RETOIROがどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。これだけ人気が出た理由としてRETOIROの成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。今回はRETOIROに含まれる人気成分のうちヘマチンについて解説します。

RETOIROと言えばヘマチン

ヘマチン

 

RETOIROは髪の補修効果が期待できるヘマチンを配合して作られています。中でもRETOIROはヘアケアシャンプーの中でも、ヘマチンを最高水準で配合しています。

 

ヘマチンって何?

ヘマチンの存在は聞いたことがあっても、実際にどんな特徴を持っているのかしらない人も多いのではないでしょうか?

 

ヘマチンとは、人間や動物の血などに含まれている成分の1つです。血中の酸素を運ぶ成分として有名なヘモグロビンから、グロビンというタンパク質を取り除いたものです。

 

ヘマチンってなに?どれくらい凄いの?

ヘマチン

 

ヘマチンの特徴として、取り除かれてしまったグロビンというタンパク質の代わりに、髪の毛の主成分である「ケラチン」と結びつくことによって、髪の毛のダメージを芯から補修してくれることが挙げられます。
そのため、髪の痛みによって起こるカラーやパーマの退色を防ぎ、きれいな色もちをより長くサポートしてくれます。髪の強度も高めてくれ、枝毛や切れ毛も防いでくれることが期待できます。

 

それだけでなく、メラニン色素を作るためのチロシナーゼという酵素の働きを活発化するので、白髪予防も期待できるそうです。
さらに、ヘモグロビンは酸素と結びつきやすい性質を持ちますが、同じようにヘマチンも活性酸素と結びつきやすく、アンチエイジングなどの効果も期待できると言われています。

 

美容師さんたちが注目する成分で、サロン用のシャンプーにもよく配合されています。

 

ヘマチンを使ったシャンプーは数が限られている

ヘマチン シャンプー

 

ヘマチンを耳にしたことある人が少ないと思います。実は、まだ市販の化粧品でこの成分を使用している化粧品は少ないのです。

 

ヘマチンは美容業界で注目を集めており、これからの展開に期待できる成分なのです。

 

RETOIROはヘマチンだけじゃない!

RETOIROにはヘマチン以外にも高級な成分が使用されています。

 

成分表を見ると
・ラウロイル加水分解シルクNa
・ココイルグルタミン酸2Na

 

 

ラウロイル加水分解シルクNaは、トリートメント効果が高く、髪にうるおいを与え、キューティクルを補修してくれる効果があります。
ココイルグルタミン酸2Naは、肌バリア機能を残しながら余分な菱の実を取り除いてくれる効果があります。

 

その他にも、ヘアコンディショニング効果のあるコカミドプロピルベタイン、紫外線などから皮膚を保護してくれる効果のあるヨーロッパシラカバ樹皮エキス、失ってしまったキューティクルの代わりの働きをするゼインなどが含まれています。

 

RETOIROって使うとどうなるの?

RETOIROを使うと

 

・髪のパサつき
・髪のツヤがない
・頭皮の臭いやかゆみ
・頭皮環境
・髪・体がカサつく

 

などの悩みに働きかけてくれるます。
一緒に美肌を目指しましょう!

 

RETOIROの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。