RETOIROがどんどん知名度を上げて愛用者が増えているようです。これだけ、多くの人に支持される理由はRETOIROに含まれるとある成分にあります。

 

私も愛用していますが、数週間使ったあたりからどんどん髪の毛のパサつきがなくなってきました。今回はRETOIROに配合されている注目成分のうちの1つラウロイル加水分解シルクNaについて解説します!

 

RETOIROと言えばラウロイル加水分解シルクNa含有シャンプー

ラウロイル加水分解シルクNa
ラウロイル加水分解シルクNaと言えば、最近美容業界で注目の成分です。RETOIROにはラウロイル加水分解シルクNaを主成分としてたっぷりと配合されています。

 

HSPラウロイル加水分解シルクNaってなに?どれくらい凄いの?

ラウロイル加水分解シルクNaとは
ラウロイル加水分解シルクNaとは、名前に「シルク」とあるように絹由来のフィブロインというタンパク質と、ヤシ油を原料として作られている洗浄成分です。
とても肌に優しく、しっとりとした洗い上がりが特徴です。
適度に皮脂を残して洗い上げてくれるので、肌の乾燥に悩む人にも適しています。

 

それだけではなく保湿力と髪の毛を柔らかくする効果があり、高いコンディショニング作用があるので、髪の毛にうるおいを与え、ハリやコシのある状態にしてくれます。
カラーやパーマでダメージを負い、パサついたり、ツヤのなくなった髪に働きかけ、なめらかでツヤのある髪にしてくれる効果が期待できます。

 

シャンプーの洗浄剤としては最適と言われ、プロも注目する成分ですが、とても高価なので、使用されているシャンプーは限られています。

 

RETOIROは他メーカーの商品に比べても、ラウロイル加水分解シルクNaを損なうことなく主成分として使用していますので、高い美容効果が期待できるのは当然のことですよね。

ラウロイル加水分解シルクNaの効果的な摂取方法

 

ラウロイル加水分解シルクNaを増やすにはどうしたらいいのでしょうか。
カラーやパーマで傷んで、パサついている髪というのは、キューティクルが開いてしまって髪の中の水分がなくなってしまっている状態です。水分がない髪の毛はパサつき、ツヤがなくなってしまっているだけでなく、カラーも退色しやすく、パーマも取れやすくなっています。
一度傷んでしまった髪は自分で修復することができないので、水分を外から補い、キューティクルを閉じてあげなくてはいけません。
そのために使うシャンプーの洗浄剤として最も効果的とされているのがラウロイル加水分解シルクNaです。ラウロイル加水分解シルクNaはコンディショナーや保湿クリームにも使われることがあります。

 

こうした方法も効果的ですが、実は最も効果的にラウロイル加水分解シルクNaを摂取できる方法があります。それがシャンプーによる摂取です。

 

RETOIROはラウロイル加水分解シルクNaを高濃度で摂取できるため、
とにかくこの成分を増やしたいと思ったら最高の選択肢だと言えるでしょう。

 

ラウロイル加水分解シルクNaをまだ試したことがない・・・

ラウロイル加水分解シルクNa 初めて
「最近話題になっているけど本当に効果あるの?」「なんか騙されてるかもしれないから試したことは無いんだけど・・・」興味はあるんだけどなかなか手がだせないなんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私は心配症なので購入前には口コミなどの評判をくまなくチェックしています。今のところ、ラウロイル加水分解シルクNaを使ってトラブルが出たという話は聞きません。

 

RETOIROはその他にも色々な工夫がされているので人生初ラウロイル加水分解シルクNaという方にはハードルが低めの商品であることは間違いありません。

 

RETOIROはラウロイル加水分解シルクNaだけじゃない!

RETOIROにはラウロイル加水分解シルクNa以外にも高級な成分が使用されています。
成分表を見ると

 

・ココイルグルタミン酸2Na
・ヘマチン

 

ココイルグルタミン酸2Naは、肌バリア機能を残しながら余分な菱の実を取り除いてくれる効果があります。
ヘマチンには、髪の主成分であるケラチンと結びつき、髪の補修をする働きがあります。

 

その他にも、ヘアコンディショニング効果のあるコカミドプロピルベタイン、紫外線などから皮膚を保護してくれる効果のあるヨーロッパシラカバ樹皮エキス、失ってしまったキューティクルの代わりの働きをするゼインなどが含まれています。

 

 

RETOIROって使うとどうなるの?

RETOIROを使うと

 

・髪のパサつき
・髪のツヤがない
・頭皮の臭いやかゆみ
・頭皮環境
・髪・体がカサつく

 

 

などの悩みに働きかけてくれます。
一緒に美髪を目指しましょう!

 

RETOIROの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。