RETOIROは今話題のラウロイル加水分解シルクNaが配合されたヘアケアシャンプーです。髪の毛のパサつきや乾燥、ダメージや頭皮環境などに悩む全ての女性のヘアケアをサポートしてくれます。

 

 

傷んだ髪は自らを修復できないので、外から栄養を補ってキューティクルを保護して保湿してあげなくてはいけません。

 

髪の毛のパサつきや乾燥、ダメージや頭皮環境に悩む女性のことを考えて作られたRETOIROですが、効かない人もいるのでしょうか?

 

RETOIROが効かないのは使い方が原因?

RETOIROは口コミの評価も高く、髪のパサつきやツヤ、頭皮の臭いとかゆみ、頭皮環境の改善、髪・体の乾燥などに効果を感じている口コミが多いです。それでも、毎日使っていて全く効かない、効果が感じられないという方はは使い方が間違っている可能性もあります。一度見直してみてください。

 

RETOIROの正しい使い方

RETOIRO 正しい使い方

 

〈シャンプー時〉
目安使用量:500円玉大で
ショート:1枚分
ミディアム:2枚分
ロング:3枚分

 

・最初にブラッシングをして、髪のほつれを取るとともに皮脂と汚れを浮き上がらせ、落ちやすい状況にしておきます。
・ぬるま湯で、指の腹で頭皮をマッサージしながら予洗いします。
・濡れた手にシャンプーをなじませ、髪につけて泡立てます。
・最初は前頭葉を、次は後頭部を洗います。髪の毛の生え際にしっかりと指の腹を当て、上下に指を動かしてマッサージしながら洗います。
・最後に3分間泡パックしてからすすぎます。

 

〈ボディソープ時〉
目安使用量:500円玉大3枚分

 

・スポンジなどでよく泡立て、手もしくはタオルで上半身から下半身に向かうようにマッサージしながら洗います。
・熱すぎないシャワーで、流し残しのないようにすすぎます。

 

続けることがとにかく大事

RETOIRO 継続

 

ヘアケアに即効性はないので、毎日コツコツ続けることが大切です。ダイエットや筋トレも一緒ですよね。すぐに効果が現れるわけではありませんので、しばらく使い続けてから使うのを辞めると「効果あったんだな」と気づく方もいるかもしれません。辞めたとたんに髪の毛がパサついてきてしまった、髪の毛のツヤがなくなってしまったなどといった口コミもありました。正しい使い方を守りながら継続をしていきましょう。

 

私が体験したRETOIROの失敗談をこちらでしょうかいしています。興味があれば参考にしてください。